月の花

だらだら日記。 趣味やら日々の出来事やらを、そこはかとなく綴ろうかと思ってます。 タイトルは趣味より(笑)

Thursday, September 14, 2006

常きげん

昨日のお酒は、石川は鹿野酒造の「常きげん」。
山廃造りのお酒が主流のお蔵。
全体的に濃くて、酸味のあるお酒が多いです。

ので、寒くなった昨日(つーても20℃だけどさ)、
夕食が丁度、鶏つくねと白菜鍋だったのもで。
常きげんの純米酒を常温で。
酸味がのって、ほどよい黄金色。
出汁と塩味だけのあっさり鍋に、よく合うんだなぁー、コレが。
何ぞと親父臭いこと言いましたが。

<鶏つくねと白菜鍋>
和風出汁に味付けはシンプルにお酒とお塩で調節。
一口大に切った白菜たっぷり、そして鶏つくねを入れて、土鍋でよーく煮るだけ。
白菜がやわらかーくなったら、食べ頃。
つくねは、我が家では長ネギとショウガのシンプルな味ですが、
やわらかさを出したいなら、パン粉や片栗粉を入れるのも。
万能ネギや椎茸を刻んで入れるのも○。
青紫蘇はこの場合、ちょっと合わないかも。

あっさりシンプル味なので、お酒にも合わせやすい。
今の時期なら、ちょっと冷やしたものや常温で。
真冬に暖まりたい時は、燗酒で。

「常きげん・純米酒」「福光屋・黒帯」「天山・純米酒(燗酒用)」などでどうぞ。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home