月の花

だらだら日記。 趣味やら日々の出来事やらを、そこはかとなく綴ろうかと思ってます。 タイトルは趣味より(笑)

Thursday, October 19, 2006

イベント続報だよ⑥


そろそろ題名に飽きてきました。
こんにちは。

第6弾は、またもや山形&福島の2蔵を。

<<和田酒造>>秘蔵酒 もち米100%あら玉&玉彦&あら玉
今回は3点の出品。とても熱心で毎回社長様がご出席!
で、注目はもち米100%の長期熟成酒。
もち米を使った特徴はもちろん、なんとその熟成期間が29年・・・私の人生超えてるヨ。
超超超貴重品のため、会場での量はとても少ないです~。ワタクシも味わったことはありません。
飲みたい・・・。
他2点は定番商品。5年熟成の玉彦は、有機栽培のお米を使用しています。「ろはす」なお酒。
合う料理はまだ見つけていません。ゴメンナサイ・・・。
もっと味わってみないと・・・☆

<<末廣酒造>>純米大吟醸 流転
福島は末廣からは、流転シリーズ純米大吟醸。
やや高めの温度の熟成なので、色も熟成香もしっかりの、17年もの。
実は、このシリーズは本醸造が一番好きだったの。もうヒト化けしそうで。
さて、純米大吟醸は、口に含んだ感触がやさしいお酒。ちょっぴり甘みも感じます。
全体的には辛めの後口なんだけど、さすがに長く熟成してるだけあって、やわらかいです。
ん~・・・牛肉、かなぁ。
醤油、酒、味醂(1:1:1)とニンニク(一欠片)、タマネギ(半分・すりおろし)でソースを作って、焼いた牛肉にかける!
サラダほうれん草のサラダの上にのっけて食べると、野菜も沢山食べれます。
あとは、ほのかな甘みをデザート酒として楽しむのも手デス。
ナッツやアイスクリームのお伴にもどうぞ。

飲んだことない酒も登場しはじめました。
新商品も出始める時期(研究会20年も経ったし)なんですねぇ。
熟成酒は経過を追うのも楽しみの一つです。
毎年少しずつ味わいは変わります。
そしてある時、劇的な変化を遂げます。
思わず「えぇっ? こんなに美味しかったっけ?」となる感動を味わうためにも、マメにチェックして下さい。

次回も続くよ。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home