月の花

だらだら日記。 趣味やら日々の出来事やらを、そこはかとなく綴ろうかと思ってます。 タイトルは趣味より(笑)

Tuesday, October 17, 2006

イベント続報だよ④


本日も山形の2蔵から。

<<朝日川酒造>>
熟成酒に熱心に取り組み、さくらんぼ酒で有名な(笑)朝日川酒造からは、3点の出品。
「純米秘蔵古酒」と、江戸の仕込配合を再現した「浅黄水仙」、そして奥の丸っこい瓶が「純米 長期熟古酒」デス。
少しかたさが見られる朝日川シリーズですが、味はしっっかり! 特に丸っこい瓶のコレは、お奨め。今後熟成進めば更に面白いけど、今も面白い味。
今年で10年目、ほど良い苦味(くみ、と読みます)が肉料理に最適とは、社長様のお話ですが、この蔵の熟成酒は案外ソース系に合う。なので、これからの季節、カリフラワーのフライと合わせてどうでしょう。
お好みのソースでベストマッチを探って下さい。
ちなみに我が家では単純にとんかつソースです。
とっても熱心でお話の面白い浅黄社長様、今回もご出席です!

<<出羽桜酒造>>
吟醸酒の質の高さで有名な出羽桜。かの有名なS○Ⅱシリーズは、この吟醸の香りを基本にしているとか、何とか・・・(雑学)。
出品は2点。
本醸造の低温3年熟成「枯山水」。やわらかみの加わった本醸造、低温よりも常温で飲む方が好き。
そして「大吟醸大古酒」は、限定3,500本。写真は1993年のもの。13年間も低温でじっくりと、大切に熟成させた大吟醸です。
するする飲めて、ある意味危険なお酒・・・;;
後味にほのかな甘みを感じる、女性にも面白い熟成酒です。
熟成酒の濃い味が苦手な方でも、これは飲みやすいですよ。
キノコの酢の物とか、キノコの天ぷらを塩で合わせてみようかな。
残念ながら蔵元は欠席ですが、ぜひブースでお試し下さい。

まだまだ続くよ。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home