月の花

だらだら日記。 趣味やら日々の出来事やらを、そこはかとなく綴ろうかと思ってます。 タイトルは趣味より(笑)

Tuesday, October 03, 2006

イベント決定!

11月9日(木) 東京は竹橋駅そばのKKRホテル東京にて、「秋を彩る 長期熟成酒2006」とゆー、イベントを開催します。

イベントは、
 午後5時から、長期熟成酒のきき酒会。全国の蔵元から、約60点の熟成酒が出品されます。
 この時、蔵元さんお奨めの、地元の珍味やおつまみも出ます。
 今のトコ、岩手のバクライ、栃木の酒屋さんオリジナル クリームチーズの酒粕漬、山形のはたはたの浜焼き、おつまみコンニャク、千葉の茹で落花生などが蔵元から寄せられています。

 午後6時からは、「食マッチ」をテーマとした立食パーティー。
 長期熟成酒・・・3年以上熟成させた日本酒は、3つのタイプに分類されていて、それぞれ淡熟・中間・濃熟と言われます。
 淡熟は吟醸系、濃熟は「うっそ、コレ日本酒?」となるようなものまで、幅広くあります。
 なので、料理との相性も幅広く。
 今回はホテルの料理長さまと直接お話をして、これらの各タイプに合う料理を作っていただきます。
 そして、熟成酒を愛する料飲店から提案頂いた「お奨めレシピ」のお料理も特別に、作ってもらえることになりました!
 ・淡熟には、栃尾の油揚げの蕎麦味噌挟み焼(栃木 蕎麦処みかく様より)
 ・中間には、サンマの友肝焼(神奈川 酒菜月様より)
 ・濃熟には、くじらの潮吹き(!?)やわらか煮(新宿 樽一様より)
 くじらはワタクシも是非食べてみたいです。あ~でも、当日は受付が・・・;
 各タイプの熟成酒とのベストマッチは、果たしてどれか?
 当日は、淡熟→中間→濃熟の順にお料理をお出ししますので、各タイプの熟成酒とマッチングをお楽しみ下さい。
 食マッチアンケートにお答え頂いた方には、引き換えに抽選券をお渡しします。
 貴重な熟成酒が当るかも・・・・!?

 お問合せは、長期熟成酒研究会まで。
 E-mail:info@vintagesake.gr.jp

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home