月の花

だらだら日記。 趣味やら日々の出来事やらを、そこはかとなく綴ろうかと思ってます。 タイトルは趣味より(笑)

Monday, October 16, 2006

イベント続報だよ③


とゆうワケで、今日は山形から2蔵。

<<東北銘醸>>低温熟成純米酒1983年&初孫古酒三歳
代表幹事でもある、酒田の初孫さんからは2点。
珍しい低温熟成の純米酒は、何と23年もの!
ゆっくりと熟成させた、バランスの良さが分かるお酒です。
これのちょっと感じる酸味が美味しいんだぁ。
脂ののった焼き魚! しゃぶしゃぶでも面白い組み合わせにあるかも。
白い瓶は古酒三歳。初孫定番の熟成酒。
ドライな感じと、ほどよい苦味があって、でも飲み口はサラッと。
地元でも人気の古酒。
しかーし!なかなか飲めないお酒でもあります。
だって、イベントでは売り切れ続出なんだもの。
小籠包とかが合うかも。お酢の代わりにスダチをちょこっとタレに。

<<小嶋総本店>>東光 秘蔵古酒 生酛本醸造1989
米沢を代表する東光は、創業400年を誇る、慶長2年から続く歴史ある蔵。
今回の出品酒は17年間の常温熟成を経て、琥珀色に変身した「生酛本醸造」。
これは2年くらい前にガラリと味が変わりました。
硬さがとれて、すごーくやわらかいお酒になったの。
相乗効果でバランスと味まで良くなりました。
本醸造とは思えないやわらかさと、何よりシッカリした味が魅力。
ぬる燗で楽しむのもいい味(会場には、燗酒器もあるよ!)。
すき焼きとか、ニンニクで香りつけした唐揚げと合わせても、しっかり味はわかるし、脂っぽさも流してくれる、魅惑のお酒。今ならお買い得の2,100円!!
秋なら鮭のバターソテーでもいいかも。

初孫はおなじみの佐藤営業部長様がご出席。
東光さんは、ちょっと今はわかりません。

どちらの蔵も自信をもってお奨めできる、長期熟成酒です。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home