月の花

だらだら日記。 趣味やら日々の出来事やらを、そこはかとなく綴ろうかと思ってます。 タイトルは趣味より(笑)

Friday, April 21, 2006

黒ずみ撃退法

季節の変わり目はお肌の状態がイマイチ。
ふと気付いたら・・・「あ、黒ずみ」。
鼻とかさ~。

そこで日本酒流黒ずみ撃退法を実施。

<1.酒粕利用法>
まず、冷蔵庫に保存中の酒粕を一つまみ、ガーゼに包んでお風呂へGO!
ガーゼをお湯に浸して良くもんで、ギュっと押します。
ガーゼの隙間からうにゅ~っと出てきた酒粕を、顔に塗りたくります。
酒粕パックが完了したら、半身浴で暖まって。
そのうち、顔がデロデロになるくらい汗がふきだしてきます。
そしたらぬるま湯で洗い流して完了。
決してゴシゴシ洗っちゃダメです。優しく流すだけ。

キレイになりますよ~。
流した後のお肌は、保湿力も上がってます。
何より、翌日透明度が違う。化粧ののりが違う。
コレは酒粕に含まれる、各種酵素、および米・麹の分解生産物の中に含まれる成分のおかげデス。
科学的にいうと、キリないので割愛。

<2.日本酒利用法>
まず、今日飲む日本酒を少しだけ取っておきます。
優しく顔を洗って、大まかな汚れを落とします。この時はぬるま湯で。
ぬるま湯で濯いで、充分暖まったら、コットンを日本酒に浸します。
コットンは漂白とかしてない、いい物を使いましょう。
そのコットンをペリペリと薄くはがして、肌に乗せ、即席のコットンパックにします。
完全に乾く前に、コットンは取って。
その後、軽く肌を拭きます。
最後にぬるま湯でちょっと洗い流して終わり。
酒粕ほどではないけれど、コレも有効デス。

ただし、どちらの場合も、アルコールにアレルギーのある方はやらないように。
途中でピリピリと刺激を感じた場合も、すぐに洗い流して下さい。

まぁ、日本人には日本の米やら、菌やらの成分が一番身体に合うわけで。

その他、酒蔵の出している化粧品もあります。
でも、酒粕が一番楽で安いデス。

2 Comments:

At 8:21 AM, Blogger ジャパワイフ said...

なんかね、私もこの歳になるとだんだんくすみやシミが気になるようになってきましたよ。
特に気になるのが、目の周りにシミが出来て来た様な気がして・・・。
ため息出るばかりですよ。
酒粕、クラウディアちゃん経由で買えたりしないかな??

 
At 10:09 AM, Blogger ã‚¯ãƒ©ã‚¦ãƒ‡ã‚£ã‚¢ said...

時期によっては購入可能かも。
私も今回は、たまたまいただいたので。

ん~心当たりを当ってみますね。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home