月の花

だらだら日記。 趣味やら日々の出来事やらを、そこはかとなく綴ろうかと思ってます。 タイトルは趣味より(笑)

Tuesday, April 11, 2006

春の味覚 わさび漬け

酒の話ばかりじゃ、何かが足りない。
美味しいお酒には、美味しい肴が必要!
ということで、おつまみの話を。

この時期の味覚は、何と言ってもわさびの(←我が家基準)
普通に八百屋さんで売ってます。ナマで。
コレの美味しい漬け方。

農協のオバちゃんに聞いたやり方だから、美味しく出来ますよ~。

<わさびの花のあわ漬け>
まず、やかんにお湯を沸かします。
わさびは洗って、食べやすい大きさにザックザックと切ります。
切ったわさびに、熱湯をかけます。
素早く湯きり。
で、ここポイント! あわ漬けに使うのは、茨城県は柴沼醤油の「紫峰 あわ漬け」
このあわ漬け用醤油で漬けること!
すると、わさび独特の辛さが引き立ちます。
ま、塩加減が一番いいお醤油なんでしょう。
紫峰で和えたら、汁ごとタッパーに移して、冷蔵庫へ。時々かき混ぜて均一に漬かる様にして、3日ほどしたら、食べ頃。

この辛さ! 絶妙な塩加減!
ご飯にかけても美味しいし、何よりお酒がすすむ!

こんなわさびにオススメのお酒は。(何でも合うんだケド)
甲子正宗の純米吟醸。軽く冷やして、またはぬる燗で。
開当男山の純米吟醸も、甘みがあって、軽く冷やすと美味しいデス。

どうぞ、お試し下さい。

2 Comments:

At 7:00 AM, Blogger ジャパワイフ said...

わさび漬け大好き!!
お酒にも合うかもしれないけど、
これがあったら、白いご飯が何杯でも食べられちゃうよね!!
私が日本に帰るまで取っておいて~!!
といいたいトコだけど、3日で食べ頃となると長期保存のできなモノっぽいね。。。
残念。
ところで、あわ漬けって普通の田丸屋のワサビ漬けと違うの??

 
At 11:52 AM, Blogger クラウディア said...

久しぶり。
ごめんなぁ、とっておいてあげたいケド、日持ちしないのよ・・・。
田○屋のわさび漬けと違って、生の茎をしょうゆ漬けしてるからねぇ。普通売ってるヤツは、酒粕に練りこんだものね。あれもご飯にかけると美味いよねぇ。
あぁ、白いご飯が食べたくなってきた。

 

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home